Essentials for Zula – 女性のためのエシカルなアクティブウェア!

オーストリア発のアパレルブランドEssentials for Zula(エッセンシャルズ・フォー・ズラ)はオーストラリア人の親子によって立ち上げられました。アンダーウェア、スイムウェア、ヨガウェアなどの女性用のベーシックアイテムをエシカルな方法で製造しています。

眩い陽射しを感じる夏にインスパイアされ、ヘルシーなライフスタイル、そしてアウトドア アドベンチャーの精神を感じられる、快適で長持ちするアイテムを手頃な価格で提供しています。

Essentials for Zula(エッセンシャルズ・フォー・ズラ)

Essentials for Zulaの製品は、タイの小さな工場で、洋服に情熱を注ぐ6人の裁縫師と仕立て屋からなる驚くほど小さなチームで、ひとつひとつに愛情を込め、丁寧にハンドメイドで作られています。サプライチェーンの全てのプロセスにおいて、正直で公平であることを実現しており、ILO(国際労働機関)の認証を受けた基準に沿ってプロダクトを生産しています。一度に必要なものだけを少量数だけ生産することを心がけており、生地のロールについても綿密な計算に基づき、できる限り余剰生地が出ないよう最大限努力されています。

Essentials for Zula(エッセンシャルズ・フォー・ズラ)

Essential for Zulaの水着の素材は、”ECONYL”というものです。この素材は、本来ゴミとなるナイロンを使って作られたもので、2011年に初めて登場しました。様々なプロダクトの生産過程にでたプラスチックごみ、不要になった洋服や漁業用の網などが原材料となっています。不要になったECONYLは、質を落とすことなくリサイクルでき、オイルを原材料とする素材に比べ地球温暖化に与える影響を80%も減らすことができると言われています。

Essentials for Zula(エッセンシャルズ・フォー・ズラ)

真にサステナブルなファッションを作り出すというゴールを目指すとき、合成素材なのか、またはオーガニック素材(汚染物質や健康・地球環境に悪影響を与える化学物質を含まない生分解性素材)を使うべきかについては意見がわかれるところです。

実のところ、オーガニック素材だけを使うというのは現実的ではありません。素材を育てる土壌には限りがあり、また水の使用量が増えるという問題もあります。合成素材を使うことは不可欠ではあるものの、すでにあるものをアップサイクルし、素材を新しく作り出さない努力をすることが重要です。

現代の科学技術により、何十億個ものペットボトルをリサイクルして合成素材を作りだす際に必要な水の量は、大幅に減っています。

Ethical Connectionsはオーガニック素材、合成素材を使ったサステナブルなファッション、その両方をサポートします。サステナブルなファッションを実現するためには、どちらも必要であると信じているからです。


【出典】
https://essentialsforzula.com/

https://ethicalfashionguide.com/brands/essentials-for-zula/

https://www.notjustalabel.com/essentials-zula

https://www.econyl.com/

https://en.wikipedia.org/wiki/Econyl

https://www.rainbowcollection.nl/latinamerica/100-sustainable-fashion-synthetic-vs-organic/

https://www.vogue.in/fashion/content/sustainable-synthetics-vs-cotton-which-is-the-better-choice-for-the-environment