Maggie the Label – 地球へ負荷をかけないスタイリッシュなラグジュアリーファッション

オーストラリア発のアパレルブランドMAGGIE the Label(マギー・ザ・レーベル)は2015年に設立されました。「時間の流れがゆっくりだったあの頃に思いを馳せて」をコンセプトに、エフォートレスでナチュラルなスタイルを体現しました。

MAGGIE the Label(マギー・ザ・レーベル)

そのスタイルとオーストラリアのクラフトマンシップを融合することによって、最も魅力的なサステナブルなブランドになることを使命としています。全ての生産工程をオーストラリアで行い、小ロットで、時代を選ばず長持ちをするアイテムを細部にこだわって作り続けています。全ての従業員と顧客に利益をもたらす社会作りにも貢献しています。

MAGGIE the Labelは地球環境への負荷を低減するために重要なこととして、水の消費量と汚染の管理、廃棄物の削減、そして生地やデザインの選択をすることだと考えております。また、動物性の素材を一切使用せず、動物の権利保護の為に活動する人々を支援しています。

MAGGIE the Label(マギー・ザ・レーベル)

インドで栽培されオーストラリアで紡がれているオーガニックコットンはACO(Australia Certified Organic)認定のものを使用しており、リネンについても西ヨーロッパの海岸線に沿って栽培された世界最高品質のプレミアムヨーロッパリネンを使用しています。労働環境の保護にも努めており、オーストラリア公正労働法の下で保護されているだけでなく、従業員が継続的に成長できる環境を約束しています。

オーストラリアでは次々と新しいエシカルブランドが生まれていますが、MAGGIE the Labelの存在は抜きんでています。GoodOnYouで最高評価の「Great」(5点満点)を獲得し、「エシカルでファッショナブル」というまさにエシカルファッションの目指すあり方というものを実現しているという点において、私たちEthical ConnectionsもMAGGIE the Labelを心から支持しています。ヒッピーカルチャーの一部として「エコファッション」が存在した時代から時間はたち、現在ではMAGGIE the Labelのようなブランドが、エシカルファッションが業界におけるメインストリームとなることに貢献しています

Ethical Connectionsの女性メンバーは仕事に、お出かけに、また家でのんびりする時にと、シーンを選ばないMAGGIE Labelを日々愛用しています。

MAGGIE the Label(マギー・ザ・レーベル)


Maggie the Labelから日本の皆様へ...

「日本のみなさん、私たちのブランドが皆さんの選択肢のひとつとなれることをとてもうれしく思っています。これからも皆さんに気に入っていただけるようなプロダクトを作り続けていきます!」

【出典】
https://maggiethelabel.com.au/

https://goodonyou.eco/indecisive-timeless-sustainable-fashion/