NAE Vegan Shoes – 10年以上サステナブルなヴィーガンシューズを作り続けるポルトガルブランド!

2008年にスタートしたポルトガル発のNae Vegan Shoes(ナエ・ヴィーガン・シューズ)は、10年以上にわたりヴィーガンシューズを作り続けています。NAEという名前はNo Animal Explotation (動物搾取の廃止)の頭文字から取られました。その名の通り、動物の生命を搾取することなく、同時にデザイン、スタイル、そして品質にもこだわることをミッションに掲げています。

Nae Vegan Shoes(ナエ・ヴィーガン・シューズ)
ヴィーガンシューズというと、レザーやウールといった素材を使ってないということ以外にも、接着剤といったその他の材料にも十分に注意をはらう必要があります。多くの場合、コラーゲンという形で動物性の素材が含まれていることがあるからです。

しかしながら、ヴィーガンだからといって必ずしも環境に配慮したものであるとは限らないのが現状です。一般的に、ヴィーガン製品の方がCO2の排出量を抑えることができると考えられていますが、レザーの製造工程あるいは合成素材の生産工程を比較してどちらが環境に与える影響が少ないかというと、実はどちらとは言い切れないところがあります。
Dash Pinatex ヴィーガン スニーカー - Nae Vegan(ナエ・ヴィーガン・シューズ)
Nae Vegan Shoesは、そのどちらをも実現すべく、サステナブルなヴィーガンプロダクトを作るという大きな目標を掲げ日々努力をしています。ペットボトルをリサイクルした素材や、コルク、オーガニックコットン、パイナップルの葉から作った繊維等、本当に様々な素材が使われているのです。

テクノロジーの発展により様々な合成素材が登場し、従来の素材に比べても耐久性に遜色はありません。こういった新素材は多くの場合、動物性の素材よりもコストを低く抑えることができます。

リサイクルされた素材を使用していること、自国で生産し必要な水の量を減らしているという努力を評価し、Ethical Connectionsでは、NAE Vegan shoesを「for Animals」だけでなく、「For Oceans」「For Air」として評価しています。

Nae Vegan Shoes(ナエ・ヴィーガン・シューズ)

NAE Veganから日本の皆様へ... 

Ethical Connectionsとパートナーになれたことを嬉しく思います。エシカル、サステイナブルへの興味関心が高まっている日本の皆さんに私たちのブランドを紹介できる素晴らしい機会だと思っています。これが、私たちみんなでこの地球をより良い場所にしていく旅のはじまりとなるよう、心から祈っています!

【出典】
https://www.nae-vegan.com/en/

https://olukai.com/blogs/news/what-is-a-vegan-shoe

https://directory.goodonyou.eco/brand/nae