BRANDS

Mini Biography

カンボジア発のアパレルブランドDorsu(ドース)は、カンボジアおよび世界中のアパレル産業の模範となることを目指して設立されました。公正な取引と、地球環境への被害を最小限に抑えるという原則に基づいてプロダクトの生産に取り組んでいます。

Dorsuの商品を見る

Ethical Point 

Dorsuの製品には、カンボジアに工場を有するアパレルメーカーから排出された余剰素材(布ロールから使用されなかった未使用の部分)が使用されています。
「人々が恋に落ちるような色と手触りを生み出すこと」「いつまでも長く着れる製品をつくること」を目標にシンプルで上質なプロダクトの生産に取り組んでいます。
Dorsuでは生産プロセスも現場にて正しく管理しており、安全かつ公正な賃金を生産者に対して提供しています。働くひとりひとりに対して、学び成長できる場を提供するだけでなく、彼らの人権を守り、よりよい労働環境を求められる環境を作ることで、業界全体が良い方向へ変化する道を切り開いています。

Message to Japan

日本のみなさんとパートナーのサポートを光栄に思います。私たちは日本の「もったいない」精神にとても大きな影響をうけています。全てのDorsu製品は働く人々と環境への尊敬の念を第一に考え、余剰素材を余すところなく使い生産しています。

 

Dorsu