BRANDS

Mini Bio:

Organic Basics(オーガニック・ベーシックス)は「サステナブルであること」を事業の信念に据えており、機能性が高く末永く愛されるデザインの製品を、環境負荷の低い素材と工場で生産しています。また、シームレス・ニッティングという技術を採用し、高いストレッチ性と着心地の良さを持つだけでなく、生産の際の素材の使用量も低減できる生産方法を実現しています。

organic basicsの商品を見る

Ethical Point: 

organic basicsでは労働環境が保護された認証取得工場でのみで製品を生産し、使用する素材についても環境負荷の低く、耐久性の強いもののみが選定されています。

コットンについては、世界でも最も柔らかく耐久性が強いと知られる、ヨーロッパ産のGOTS認証のオーガニックコットンのみを使用し、スポーツ系のアイテムについてはイタリア産のGRS認証のプレミアム・リサイクルナイロンが使用されています。リサイクルナイロンについては、廃棄予定の端材を使用することで、通常の素材と比較し、水の使用量は約80%、CO2排出量は約90%の低減を実現しています。

冬物のアイテムについても、イタリア産のリサイクルカシミヤを使用することで、同様に水の使用量やCO2排出量などの環境負荷を限りなく低減しています。

Organic Basics